レビトラ 効果



レビトラの効果と持続時間

 

なぜレビトラで勃起できるのか?

 

勃起は一言で言えば、性的刺激を受けたら脳の命令で
ペニスに血液が大量に流れ形が変化する…と言うもの。
レビトラには「バルデナフィル」と言って、
血液の流れを良くする成分が含まれています。

 

これにより、海綿体(ペニス周りの血管)の
血の巡りが良くなり、勃起を促してくれるのです。

 

効果は個人差がありますが、
服用してから15分~30分位で効果が表れます。
持続時間はレビトラ10mgでも最低5時間、
20mgは10時間の報告例があります。

 

ここで注意して欲しいのは、飲めば勝手に勃起すると言うわけではありません。
自分で性的興奮を得て、初めて勃起につながります。
服用後、女性の体に触れるとかAV鑑賞などの興奮材料は必要です。

 

効果が数時間と言っても、精液の量が増えるわけではないので
もちろん一度果てればインターバルは必要になります。

 

とは言え、通常よりも血液の流れが良くなるので、
勃起した時にいつもより固さが増したり、
長さや太さがグレードアップすることがある
そうです。
なので、EDじゃなくてサイズアップのために購入する人も多くいます。

 

余談ですが、女性には全く効果はありませんので
飲ませたところでえっちになる訳ではありません。あしからず(笑)

 

 

ED(勃起不全)の原因

 

上記でも述べたとおり、通常は性的興奮を得ると
ペニスに血液が流れて勃起します。
それが何らかの問題により、
充分な血液が上手く流れてこなくて勃起に至らないのがED。
その原因は、大きく分けると3つあります。

 

肉体的な原因(ケガ・病気・加齢)

年を取って体力が落ちるとEDになる可能性は強くなります。
大きなケガによる血管の損傷や
神経・血液系の病気もEDの原因のひとつです。
最近、若年層に増えているのは
高血圧・糖尿病などの生活習慣病によるEDです。

 

心理的な原因(トラウマ・ストレス・コンプレックス)

昔、セックスで失敗したなどの苦い思い出、自分への様々なコンプレックスが
ストレスになり、勃起に至らないケースも多く見られます。
うつや不安、仕事や家庭のストレスもEDの原因のひとつ。
こちらは働き盛りの20~40代に多く見られます。

 

服用している薬

神経系・循環器系・消化器官の治療に向けた薬剤は
血流の調整=EDになる場合があります。これは医師に相談。