レビトラ 副作用



レビトラの副作用と危険性について

 

副作用は大半の人が何かしらある

 

近年、レビトラはバイアグラよりも即効性があるとして
注目を集めていますが、まったく副作用が起こらないわけではありません。

 

決められた用途・容量通りに服用しても
ほとんどの男性はレビトラ服用後に軽い頭痛や顔のほてり、
目の充血、鼻づまりなどを感じます。
これらは一時的なものでしばらくすると治まってきます。
4~6時間で軽くなっていくのであれば問題はないでしょう。

 

ただし、極々まれに持続勃起症(いつまでも勃っている)などの
重たい症状を抱える人がいます。
副作用自覚後、6時間が過ぎても続くようであれば
医師への相談をおすすめします。

 

なお、現在服用中の薬がある人は必ず医師に相談することを強くすすめます!
独断で飲み合わせると危険な目に合うかも知れません。

 

グレープフルーツや柑橘類には気をつけろ

 

グレープフルーツ(ジュースも含む)は、
精力剤に限らず、色んな薬と相性が悪いので注意。

 

これは、グレープフルーツ内に
薬を無効化する酵素が入っているためです。
無効になるだけならまだ良いのですが、
血液中の薬の濃度が急に上がり、
さまざまな副作用を起こす場合があります。

 

中には10時間前のグレープフルーツが
薬の効果の邪魔をしたと言う報告例もありますので、
レビトラを服用する時は余裕を持って1日前から
グレープフルーツの摂取は控えた方が良いと思います。

 

八朔(はっさく)や文旦(ザボン)、スウィーティーなどの柑橘類も同様です。
なお、「オレンジ」は安全が確認されています。
柑橘類がどうしても我慢できないなら、オレンジで代用しましょう。

 

ちなみに、グレープフルーツ自体は健康にはものすごく良いので、
レビトラを飲む予定がない時は積極的に摂取した方が体作りには良いと思いますよ。