レビトラ 価格



レビトラの価格の相場

 

医療機関より輸入代行の方が安価

 

先に述べましたが、レビトラを購入する方法は
医療機関に足を運んで検査の上、処方箋をもらって
その医療機関か調剤薬局で処方してもらうか、
輸入代行の通販サイトで購入するかのどちらかです。

 

前者の医療機関の場合、
レビトラは国内製造のものなので
安全制はより保証できますが、
レビトラ自体の単価が高めな上に
医療機関に関わる通院費、初診料、処方箋など
レビトラ以外の費用にも料金がかさみます。
しかもED(勃起不全)の治療には
保険は適用しないのですべて自己負担です。

 

後者の輸入代行の場合、
海外正規版のレビトラ購入になります。
海外版は国内に比べ、日本よりも単価が安いです。
しかも成分はまったく同じ。
箱が英語(もしくは製造元の母国語)表記である事を除けば、
日本製と何ら変わりはありません。
こちらは医療機関にかかわることもなく、
処方箋も不要なので費用は薬代だけで済みます。
こちらで注意すべきは、偽物・粗悪品を扱っている
変なサイトに捕まらないようにすることです。

 

当サイトが紹介している通販サイトは
薬剤師が直に担当し、
厳しい審査をクリアした薬剤だけを販売しています。

 

レビトラ以外の精力剤、各精力剤の紹介、
価格、ユーザーの声などの詳細が載せてあるので、
初めての方やもっと安価に購入したい方は
一度検討してみてはいかがでしょうか?

 

レビトラについて